短期間でキレイに痩せるためには運動はもちろんですが、どちらかというと食事制限に力を入れてみる方が良いでしょう。実は2週間ほどの短期間であれば、食事制限メインのダイエットの方が効率良く減量できるのです。

切れに痩せるためにカットしなければならないカロリーはいくら?

体脂肪を1Kg減らすためには、なんと7000Kcalものカロリーカットが必要です。運動でこのカロリーを消費するとなると、毎日1時間エクササイズに費やしても1ヶ月以上かかってしまうので、短期間では効率が良くありません。

もしも短期間、それも2週間ほどで痩せたいと考えるなら、食事制限でカロリーをコントロールした方が楽なのです。エクササイズ1時間分のカロリーがおにぎり1個程度なので、この分のカロリー摂取を控える、もしくは食事量はそのままに低カロリーの食品で食事をする方が運動より効率も良いでしょう。

二兎を追う者は一兎をも得ず!手段をしぼってダイエットを

より短期間でシェイプアップしたい、という方は運動と食事制限を両立させようとします。しかしながら、こうしたダイエットは少なからず心身ともにストレスを与えてしまいます。

そうしたダイエットのストレスが溜まることで途中で投げ出してしまっては意味がありません。また、例えば日々の過酷なダイエットの達成感、あるいは空腹感を過度に感じて普段以上のカロリーを摂取してしまう可能性もあります。計画的なダイエットを崩壊させる危険もあるので避けるべきです。

短期間で痩せるためには欲張らずに食事制限を中心にしてダイエットをするのがオススメです。無理のない範囲で効率よく痩せるということが、何よりも重要だと心得ておきましょう。

運動をダイエットに取り入れるタイミング

ダイエットの中心は食事制限ですが、綺麗に痩せたい場合は当然エクササイズや運動が必要になることもあります。ただし、初めから運動と食事制限を両立させようとすると失敗しやすいので、運動を取り入れていく時期が重要です。

そのタイミングは、ズバリ目標体重付近まで落ちてからです。食事制限によって目標体重まで一気に減らした後でエクササイズなどを増やしていきます。また、この運動を始める時期には逆に食事制限を減少させて、ストレスのバランスをうまくとりながら、目標体重・理想のスタイルを作っていくようにしましょう。

無理をして運動を始めるのでなく、順番やタイミングを考えて体に負担が少ない痩せ方を目指すようにしてください。

多くの女性にとって綺麗に痩せることは大きな目標ですが、やみくもにダイエットをするのではなく、計画性と効率を意識すればより上手くいくはずです。ぜひこの方法で、短期間でのサイズダウン・シェイプアップにトライしてみてください。

食事制限は苦手…そんな方には置き換えダイエットがおすすめ

そろそろダイエットを始める時、どんな目標を立ててもできるだけ短期間で痩せるに越したことはありませんよね。そのためには運動をすることはもちろんですが、痩せられるような食事のコントロールが重要になってきます。

食事制限ダイエットは続けられますか?

短期間で痩せるためには食事をコントロールしなければなりません。ですが一般的なダイエットは食事制限をして食べる量を減らしたり栄養が偏ることで長続きできないケースが多いです。
空腹感が続くとストレスが溜まり反動でより多く食べてしまう、栄養の偏り・不足で体調を崩してしまうといったリスクがあり、心身ともに悪影響が出ることもあります。

食事を減らすのはしんどい…そんな方こそ置き換えダイエット!

従来の食事制限ダイエットがしんどかった方にこそおすすめなのが「置き換えダイエット」です。これは通常の食事を専用の健康食品に置き換えることで、栄養を維持しながらカロリーを減らしていくものなので、体への負担はほぼありません。置き換え食品によっては一食を200キロカロリー程度にまで抑えながら不足なく栄養を摂取できるため、非常に有用なものであると言えます。

置き換えダイエットにはこんなメリットも

置き換えダイエットの食事では栄養をバランス良く摂取できるだけでなく、さらにプラスの健康効果も期待できます。
従来の食品とは違い、美容成分や代謝をアップさせる酵素などが配合されているものもあるので、体質改善が望めて一石二鳥かもしれません。こうした部分にも注目して選んでみるのも良いでしょう。

短期間で痩せるためには様々な工夫が必要ですが、食事を置き換えることで無理なく続けられるのではないでしょうか。大切な予定のために急いでシェイプアップしたい方などは是非試してみてください。

置き換えダイエット食品のメリット、デメリット

食事の量を一気に減らしてダイエットをすると長続きしない、そんな方は低カロリーのダイエット食品に食事の一部を変更する「置き換えダイエット」がオススメです。
しかし、この置き換えダイエットのメリット・デメリットをしっかり把握することは、短期間で痩せるダイエットを成功させるためには非常に重要です。

置き換え食品の長短を知る意味とは?

どんなダイエットでもそうですが、人それぞれの体質や性格によって向き不向きはあります。食事制限に関しても食事を減らすこと自体が嫌な人、美味しくない食事では満腹感を得られない人など様々です。

そのため置き換え食品を安易に取り入れたり、逆に敬遠するのではなく、食品のメリットやデメリットを十分に把握することで、よりあなたに合う理想的なダイエットが計画できるのです。

ここではそのお手伝いになるように、置き換えダイエット食品のメリットとデメリットをわかりやすく上げていきます。

置き換えダイエット食品のメリット

まずは置き換えダイエット食品の利点からご説明します。大きく分けて3つのメリットがあり、一つ目は節約になるということです。実は、置き換えダイエット食品は一食あたり500円以下、安価なものだと100円以下という経済的なものです。ダイエット食品=高価というイメージをひっくり返してしまいますよね。

次に栄養バランスにも配慮している点が挙げられます。手軽に食事の一部を置き換えるだけなので始めやすいダイエット方法にもかかわらず、置き換えダイエット食品は低カロリーながら栄養もバランス良く摂取できます。普段栄養が偏りがちな方にもオススメです。

最後の利点として食物繊維などの配合により、低カロリーなのに腹持ちがいい点に注目しましょう。ダイエットといえば空腹感や食事制限が限界でやめてしまうことも多いですが、カロリーが低くても満腹感を感じられることでダイエットのストレスが軽減できる点が魅力です。

置き換えダイエット食品のデメリット

ダイエット法はデメリットも知っておくことで、自分に合った痩せ方が見つけられるでしょう。置き換えダイエット食品のデメリットとしては2点挙げられます。

まず一つは運動中心のダイエットに比べリバウンドしやすいという点です。運動は長期的にダイエットをしいく場合は有利で、じっくりと痩せることができます。それに比べて食事制限の場合、目標達成で気が緩みがちになってしまうことが問題になります。リバウンドしないためには食事制限の後はしっかりとカロリーを消費できるような生活をしましょう。

もう一つ、置き換えダイエット食品の味がポイントになります。もちろん味などは改良され、満足感は得られるかと思いますが、やはり自分好みに味付けした料理にはかなわないかもしれません。食事のバランスの中で、そこは補ったり我慢したりしましょう。

短期間で痩せるためにぜひ活用したい置き換えダイエット食品ですが、自分に合っているのかどうか、まずは試してみるのもいいかもしれませんね。

PR
Vライン脱毛 口コミ ランキング2016年は女性の間で人気の脱毛サロンを紹介しています。